ヒーローロゴ

<ウルトラヒーローシリーズ2>

 ウルトラ怪獣シリーズと並んで長年にわたって発売されてきたウルトラヒーローシリーズ
豊富ラインナップのみではなく、近頃は造形もガレージキットを凌駕するものがあります。

   
FATHER of ULTRA
ウルトラの父1

ウルトラの父
単品販売(初版)
発売時期:1988年
販売形態:一般流通


 ウルトラファミリーの長ウルトラの父。
 最初期の製品は、この箱入りのもの。
 ポピーキングザウルスシリーズの金型を流用し、足裏モールドに修正を加え発売されました。

ウルトラの父2

ウルトラの父
単品販売(リニューアル)
発売時期:1989年
販売形態:一般流通


 その後にこちらの新造形に改められました。
 1983年のウルトラマンやウルトラセブンに比べると、かなりスタイリッシュな造形で作られています。

ウルトラの父3

ウルトラの父
ウルトラの父&ウルトラの母 シャイニングカラーバージョン
発売時期:2005年
販売形態:ヒーロー・キャラクター・コンペンション会場限定販売


 上記造形のクリアイエローラメバージョン。
 2005年に福岡県で開催された、ヒーロー・キャラクター・コンペンション会場でのみ発売されたもの。限定数100の貴重なものです。

ウルトラの父4

ウルトラの父
単品販売(リニューアル)
発売時期:2006年
販売形態:一般流通


 ウルトラマンメビウスの放送を契機に、造形がリニューアルされました。
 右腕にウルトラアレイを持ち、布製のマントが付いています。

ウルトラの父5

ウルトラの父
クリアレッドラメバージョン
発売時期:2006年
販売形態:一般流通(TOYs Dream Project!)


 メビウス黄金像とのセットで発売された限定品です。
 一般の小売店で発売されましたが、トミカ等でも展開されたTOYs Dream Project! の一環の製品です。
 クリアレッドラメ成形、マント付きでした。

ウルトラの父6

ウルトラの父
単品販売(リニューアル)
発売時期:2007年
販売形態:一般流通


 2007年には、ウルトラアレイ廃止し、マントも廃止して、通常のラインナップに組み込まれました。
 父のバリエーションがここまで増えるとは、思いもよらなかったです。

ウルトラの父7

ウルトラの父
単品販売(パッケージ変更)
発売時期:2009年
販売形態:一般流通


 2009年ブリスターパッケージ。
 2007年の造詣と同じもの。

MOTHER of ULTRA
ウルトラの母1

ウルトラの母
単品販売(初版)
発売時期:1988年
販売形態:一般流通


 初版はウルトラの父と同様に、ポピーソフビを流用して作成された商品になっています。
 

ウルトラの母2

ウルトラの母
単品販売(リニューアル)
発売時期:1989年
販売形態:一般流通


 1989年に、バンダイ独自の造形により、リニューアルされました。
 ソフビの製法上どうにもならないのですが、お下げの内側の肉抜きがされていないのが残念です。

ウルトラの母3

ウルトラの母
ウルトラの父&ウルトラの母 シャイニングカラーバージョン
発売時期:2005年
販売形態:ヒーロー・キャラクター・コンペンション会場限定販売


ヒーロー・キャラクター・コンペンション会場限定品。上記新造形のクリアイエローラメバージョン。  

ウルトラの母4

ウルトラの母
単品販売(リニューアル)
発売時期:2007年
販売形態:一般流通


 2007年にウルトラの父、ウルトラマン80と共に新規金型により、リニューアルされたました。
 今回は、お下げが別部品になり、ついに頭部とお下げの間の肉抜きが実現しています。

ウルトラの母5

ウルトラの母
単品販売(パッケージ変更)
発売時期:2009年
販売形態:一般流通


 2009年版のブリスターパッケージ。
 造詣は2007年版と同じものです。

ULTRAMAN LEO
ウルトラマンレオ1

ウルトラマンレオ
単品販売(初版)
発売時期:1988年
販売形態:一般流通


 L77星をマグマ星人に滅ばされて地球にやってきたウルトラマン。
 全体のデザインがスッキリしています。
 写真の初版の造形は、ウルトラマンやウルトラセブンに比べると、多少マッチョ感が減らされた感じがします。

ウルトラマンレオ2

ウルトラマンレオ
単品販売(リニューアル)
発売時期:2000年
販売形態:一般流通


 2000年発売のリニューアル造形の商品。
 劇中のレオより、スタイルがよく出来すぎています。かっこいいですけど。
 左腕にアームブレスレッド(キングにもらったマント?)が追加されてます。

ウルトラマンレオ3

ウルトラマンレオ
ウルトラレオVSマグマ星人セット (クリアレッドバージョン)
発売時期:2004年
販売形態:一般流通


 レオ放映30周年を記念して限定発売された、ウルトラマンレオVSマグマ星人セットのクリヤーレッドバージョン。

ウルトラマンレオ4

ウルトラマンレオ
クリアレッドラメ バージョン
発売時期:2008年
販売形態:ウルトラマン倶楽部、ショットM78店舗限定


 円谷プロ直営ショップ限定のクリアレッドラメバージョン。
 ウルトラマン倶楽部がラゾーナ川崎へ移転した記念に発売。TV版ウルトラメビウスの客演放映にもタイミングを合わせありました。
 そのラゾーナ川崎のウルトラマン倶楽部もとっくに閉店になってしまいました。

ASTRA
アストラ1

アストラ
単品販売(初版)
発売時期:1988年
販売形態:一般流通


 レオの弟アストラ。語呂の問題か、登場経緯を尊重してか、ババルー星人の一件の成果が認められてウルトラ兄弟の仲間入りを果たすも、いまだにウルトラマンアストラとは呼ばれない。
 番組に出てくると秒殺で敵を倒しレオを助けてしまう。顔に似合わず結構な猛者。

   この初版の造形は、レオと特徴が似ています。

アストラ2

アストラ
単品販売(リニューアル)
発売時期:2004年
販売形態:一般流通


 2000年にはリニューアルが見送られ、旧造形のまま発売され、2002年にイービルティガとの交代で絶版。
 その後2004年に、一足遅れのリニューアルで再販されました。
 ネットや市場の声に答えての再販されたようです。

アストラ3

アストラ
単品販売(パッケージ変更)
発売時期:2009年
販売形態:一般流通


 2009年版のブリスターパッケージ。
 造詣は2004年版と同じものでパッケージのみ変更されました。

ULTRAMAN KING
ウルトラマンキング1

ウルトラマンキング
単品販売(初版)
発売時期:1988年
販売形態:一般流通


 キング星に住む伝説のウルトラマン。

 初期の造形ですが、ウルトラマンやウルトラセブンから5年遅れでのリリースだったため、それまでの製造技術の進歩が反映され、かなりスタイリッシュなスタイルになりました。
 

ウルトラマンキング2

ウルトラマンキング
単品販売(リニューアル)
発売時期:2009年
販売形態:一般流通


 2009年版のブリスターパッケージ。
 1988年の初版の発売から実に21年振りに新造形になりました。
 逆に21年間同じ商品が売られていたことも驚きです。

ULTRAMAN JOE
ザ★ウルトラマン

ザ★ウルトラマン(ウルトラマンジョーニアス)
単品販売(初版)
発売時期:1988年
販売形態:一般流通


 初めてアニメで作成されたウルトラマンです。
 ウルトラマンキングと同じ年に発売開始されましたが、こちらはまだまだ、逆三角形のマッチョ体系でデザインされています。
 

ULTRAMAN 80
ウルトラマン80

ウルトラマン80
単品販売(初版)
発売時期:1988年
販売形態:一般流通


 名前の通り1980年に作成された番組。このウルトラマン80の放映を継起にキングザウルスシリーズが発売され、このウルトラ怪獣シリーズにつながっていきます。
 初期発売のもの造形は。こちらも当時のアメリカントーイ並みにマッチョなスタイル。

ウルトラマン80

ウルトラマン80
単品販売(リニューアル)
発売時期:2007年
販売形態:一般流通


 2007年に遅れて、リニューアル版が発売。
 こちらは、80の決定版とでも言うべき、すばらしい出来です。

YULLIAN
ユリアン

ユリアン
単品販売(初版)
発売時期:1988年
販売形態:一般流通


 ウルトラの星の王女ユリアン。
 残念ながら、U40の王女も、こんなマッチョなスタイルになってしました。
 ユリアンはリニューアルされることなく、この造形のみで販売修了されました。

ANDLOMELOS
アンドロメロス

アンドロメロス
単品販売(初版)
発売時期:1990年
販売形態:一般流通


 帯枠の子供番組内で放映された「アンドロメロス」。
 ウルトラの力を超えるコスモプロテクタを纏っています。
 ウルトラファミリーと共にメロス達アンドロ超戦士が活躍する番組でした。

   ソフビは他のヒーローに比べて販売期間が短かかったです。

アンドロメロス

アンドロメロス
単品販売(リニューアル)
発売時期:2004年
販売形態:一般流通


 2004年にアンドロメロスのDVD BOXが発売され、それに合わせてソフビもリニューアル再発売されました。  造形も一段と良くなり、グリーンの色が改善されました。

ANDLOWALF
アンドロウルフ

アンドロウルフ
単品販売(初版)
発売時期:1990年
販売形態:一般流通


 アンドロ超戦士のこの造形のソフビは、500円版と600円版があります。
 600円版はパッケージサイズの幅が細くなったので、腕の取付角度が変更されて、ソフビの幅も狭くなりました。

アンドロウルフ

アンドロウルフ
単品販売(リニューアル)
発売時期:2004年
販売形態:一般流通


 2004年、アンドロメロスと同時にウルフとマルスも新規造形で再登場しました。

ANDLOMARS
アンドロマルス

アンドロマルス
単品販売(初版)
発売時期:1990年
マルス 販売形態:一般流通


 第3のアンドロ戦士アンドロマルス。
 40m級の巨人サイズのヒーローが、更に巨大化する能力を持っています。

アンドロマルス

アンドロマルス
単品販売(リニューアル)
発売時期:2004年
販売形態:一般流通


 マルスも2004年にリニューアルされました。

ANDLOFROL
アンドロフロル

アンドロフロル
単品販売(初版)
発売時期:2004年
販売形態:一般流通


 アンドロ戦士のリニューアルに合わせて、待ちに待った、女性アンドロ戦士の登場です。
 アンドロ超戦士の4番目のヒーローなのですが、今となってはアンドロメロス自体がマイナーなコンテンツで、その中のレアキャラということで、動く姿を見たことがある人は少ないかと。
 商品化されたことに感謝です。
 正面からの画像では分かりにくいですが、背中に天使の羽があります。

ULTRAMAN SCOTT
ウルトラマンスコット

ウルトラマンスコット
単品販売(初版)
発売時期:1987年
販売形態:一般流通


 アニメ映画作品ウルトラマンU.S.A.に登場のウルトラマン。
 ウルトラセブンベースのデザインですが、このスコットがチームの主役的存在です。
 

ULTRAMAN CHUCK
ウルトラマンチャック

ウルトラマンチャック
単品販売(初版)
発売時期:1987年
販売形態:一般流通


 アニメ映画作品ウルトラマンU.S.A.に登場のウルトラマン。
 この3人でチームを組んで活躍するのですが、チャックはベテラン戦士で、チームを下支えするキャラクターです。
 ウィルソンを思い出さない?この3人はカラータイマーがないのかな?

ULTRAWOMAN BETH
ウルトラウーマンベス

ウルトラウーマンベス
単品販売(初版)
発売時期:1987年
販売形態:一般流通


 こちらもアニメ映画作品ウルトラマンU.S.A.に登場のヒロイン。
 ウルトラマンではなく、”ウルトラウーマン”

   ウルトラマンU.S.A.の3人は、ウルトラヒーロー集合には、忘れられずに駆けつけることが多いです。
 

ULTRAMAN GREAT
ウルトラマングレート1

ウルトラマングレート
単品販売(初版)
発売時期:1990年
販売形態:一般流通


 初の実写版海外作品。邪悪生命体ゴーデスとの戦いを繰り広げました。
 グレートの撮影スーツはウエットス−ツではなくて収縮性のあるジャージのような素材で作られていました。ソフビもシルバーの塗装ではなく、白とシルバーを混ぜたような塗装でグレートを再現して欲しかった。

ウルトラマングレート2

ウルトラマングレート
単品販売(リニューアル)
発売時期:2000年
販売形態:一般流通


 2009年のブリスターパッケージでの販売に合わせて、新造形になりました。
 全身新造形ですが、頭部の造詣が非常によくなりました。

ULTRAMAN POWERED
ウルトラマンパワード

ウルトラマンパワード
単品販売(初版 先行販売)
発売時期:1993年
販売形態:ウルトラマンフェスティバル1993会場限定


 海外で撮影された初代ウルトラマンのリメーク作品。海外作品だけあって青い目のウルトラマンです。
 ソフビもそこそこの出来です。写真のタグはウルトラマンフェスティバルで先行販売された、タグ付きのものです。

ウルトラマンパワード2

ウルトラマンパワード
単品販売(初版)
発売時期:1993年
販売形態:一般流通


 ウルトラマンフェスティバルのタグ付き版を経て、箱入りで発売されました。
 中身は同じものだと思います。

ウルトラマンパワード3

ウルトラマンパワード
単品販売(リニューアル)
発売時期:2000年
販売形態:一般流通


 2000年のリニューアル時に新造形になりました。
 リニューアル前間のソフビと比べる全くの別物になっています。
 実物のスーツに忠実な造形になっているように思います。
 

メインメニューホームヒーロートップへヒーロー3へ